ツーモラリスト

ツーモラリスト

人生、勝ち方より守り方

お金との健全な付き合い方

f:id:canopysand:20161103142147j:plain

こんにちは、秋山です。



あなたにとって
お金とは何でしょうか。



まだ小さな子供や、
その価値を知らない人から見ると

 

お金は
単なる金属や紙でしかありません。



例えばお小遣いを毎月500円玉で
もらっている小学生がいたなら、

 

その子にとって1万円札はただの紙。

 

そして親戚からのお年玉(お札)は
両親の手に…。

 

皆さんはそんなことをせずに、
お金の教育をしてあげましょう^^;



育った環境や周りの経済状況により、

 

人それぞれが持つお金のイメージは
異なりますが、

 

一つはっきりしているのは、

 

『お金は何かと交換するための
 手段・道具である』ということ。



東京ディズニーランドには

 

ファストパスという便利なチケットが
存在します。

 

発券すれば、各種アトラクションの
通常入場口に並ぶことなく、

 

通常より短い待ち時間で
アトラクションを利用できるように
なる、魔法のチケットです。

 

これを使うと、

 

通常だと2時間待ちだったりする物に
10分くらいで乗れちゃいます。



さて、



ファストパスは、待ち時間を
大幅に減らせるチケットですが

 

これは現実世界における
「お金」と同じ役割を持ちます。

 

夜行バスではなく新幹線、
下道ではなく高速道路を利用するなど、

 

通常料金以上の料金を払えば、
制限を外すことができますね。



そして、ファストパスは
ディズニーランド園内から外に出たら
単なる紙切れに変わります。

 

ファストパスを使う本来の目的は、

 

乗り物の待ち時間を減らして
より一日を楽しむこと。

 

どれだけ発券したところで、使わず
家に持ち帰っても意味はありません。



お金も同じで、
どれだけ多額のお金を所持していても、

 

無人島や
現地通貨以外を使えない海外では
紙以上の役割を持ちませんね。



「お金があれば何でもできる」

 

「お金が無いと不安を感じる」

 

これらは、人がお金に対して持つ
イメージによるものです。



お金との付き合いを、

 

単に増やしたい・減らしたくないと
考えるのではなく、

 

ぜひ、言葉の前に

 

『何のために』

 

を付けてみてください。



お金を
何のために増やしたいのか?
何のために減らしたくないのか?



目先の損得に振り回され、
感情に左右されるのではなく、

 

健全なる付き合い方ができれば、

 

お金に囚われず支配されない
生活を送ることができるでしょう。



 
【まとめ】
 
お金に対するイメージを定め、
 
目的に向けた『道具』と理解する。