ツーモラリスト

ツーモラリスト

人生、勝ち方より守り方

人生を変えるために必要な○○

f:id:canopysand:20161103141911j:plain

こんにちは。秋山です。



あなたは、『第二外国語』を
勉強したことがありますか?


第二外国語とは、
英語を第一言語とした、
二つ目の外国語のこと。

 

大学などで学べる科目としては

 

中国語、韓国語、ドイツ語、
フランス語、イタリア語、ロシア語…

 

あたりですね。

 

僕は高校生の頃、英語が苦手なのに
国際学科に所属してまして、

 

生意気にも高校時代に第二外国語を
勉強することになったのですが、

 

その時はフランス語を選択しました。

 

選択理由は、今思い返してみると
単に格好良かったからでしょう…

 

動機が不純だったからか、
フランス語とは高校卒業とともに
別れを告げたので、

 

残念ながら学んだことは
一切覚えておりませんが、、、



さて、ここで質問です。



「今から、フランス語を3ヶ月間で
 マスターすることは可能ですか?」

 

ちょっと考えてみてください。

 

期間はきっちり3ヶ月です。

 

フランス語をマスターしてる人は、
ロシア語とか別の言語で考えてね。



「3ヶ月はさすがに厳しい!」

 

「日常会話くらいならいけるかも」

 

「仕事辞めてフランスに行けば…」



あたりが浮かんだかもしれません。



正直、3ヶ月でマスターするのは
ひじょ~~~に厳しいと思います。



でも、厳しいだけで無理ではない。

 

もしもあなたが、
「そんなの無理!」と感じるなら、
そこに『学ぶ理由』がないから。



たとえば、



先ほどの質問に
条件を一つ付け加えてみましょう。



「今から、フランス語を3ヶ月間で
 マスターすることは可能ですか?
 達成したら、10億円あげます!」

 

 

 

 

達成したら10億円!

 

ちょっとやる気が出ませんか?



「したい・しなければいけない」と
思っているうちは、行動に移すことが
できないのが人間の心理です。

 

そこに理由(10億円欲しい!)があって
ようやく目標を追いかけられる。



では、目標を達成するために
最も大事なことは何でしょうか。



フランス語をマスターするためには、
一人で黙々と勉強を続けるよりも、

 

同じ目標を掲げた友人と一緒の方が
頑張り続けることができますよね?



つまり『環境』です。



「10億円あったら何しよか?」
みたいに話し合える時間があると
モチベーションも保てますよね。



あなたの人生においても、



転職のためにスキルアップしたいなら
転職活動をしている友人を作るべきで



将来、独立したいのであれば
起業を学ぶ友人を作るべき。



もちろん、お金も同じことが言える。



貯金したい・貯金額を増やしたいなら
浪費癖のある友人と遊ぶよりも、
将来を見据えた友人を作るのが正解。



資産を形成したいなら、
趣味でFXをしてる人に話を聞くより
本気で資産運用に取り組む人と話す。



将来のことを話し合える環境に
身を置き続けると、自分の意識が
良い方に変わっていきます。



ぜひ、自分の人生に彩りを与える
環境を手に入れてください。


 
【まとめ】
 
人の思考や行動は、
環境によって変えることができる。
 
逆に、環境を手に入れなければ
その人生に変化はない。