ツーモラリスト

ツーモラリスト

人生、勝ち方より守り方

過去を変えたい人が絶対に知るべき!人生を前向きに過ごす1つのコツ

f:id:akiyama_tsukasa:20161109185213j:plain

今日のテーマ:過去を書き換え、未来を変えろ

こんにちは、秋山です。

他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ

これは、カナダの精神科医であるエリックバーンの有名な言葉です。(ちなみに性格診断で使われることの多いエゴグラムは、彼の弟子が考案したもの)

たとえ上司が嫌なヤツで辛くても、また、好きな異性に振り向いてもらえず悲しくても、自分自身で他人の感情をコントロールすることはできない。

過去も同じで、一度起きたことは、何を以てしても無かったことにはできない。だからこそ、自身の感情を前向きに構えて後悔の無い様に今を過ごしなさい。と、解釈することが多い。でも、過去は変えられる。あなたの考え方ひとつで。

過去は変えられる!でも、どうやって?

もちろん過去に起こった事象は、どうやっても変えることはできない。 たとえば、心から好きになった人に振られてしまった!という過去は、正直どうしようもありません。

 重要なのは、「で、今のあなたは?」ということ。

『失恋によって人間不信に陥り、今では誰も信用できなくなった』

このような人生を歩んでいるなら過去を美化するし、未来への希望を無くし後悔ばかりの生き方をすることになる。

『失恋によって自分を見つめ直し、以前よりも良質な出会いが増えた』

失恋という事実は残っていながら、「そのおかげで今がある」と捉えてみると、今の自分がどんな人生を送っているか?未来をどう送りたいか?によって、 過去の位置付け書き換えることができる。 

恋愛だろうが投資だろうが、考え方は同じ

あなたが大切に貯めたお金を使って投資にチャレンジしたものの、損失を出してしまったらどうするか?二度と失敗したくないからと投資の世界から手を引けば、『投資はしない方がいい』『素人はどうせ損をする』と、投資に対してネガティブなイメージを持つかと思います。

でも、失敗=経験

コツは、人生をではなくで捉え右肩上がりをイメージすること。二度と失敗したくないからこそ、経験を活かし、次の機会に利益を取りにいける。将来、あなたがどのように過ごしているかで、過去は変わる

【まとめ】

過去に拘らなくていい。今、そしてこれからの未来に拘れ。