ツーモラリスト

ツーモラリスト

人生、勝ち方より守り方

選択肢の可能性

f:id:canopysand:20161103160444j:plain

今日のテーマ:選択肢の可能性

こんにちは、秋山です。

突然ですが、問題です。今、あなたの貯金が100万円あるとします。これを1,000万円にするには、何をすれば良いでしょうか?

お金も物も、考え方・発想は同じ

100を1,000にするので、10倍にしなければいけません。目の前に置いていても1円も増えないことは誰でもわかりますが・・・とはいえ、何をすれば良いのか。株?外貨?不動産投資?まさかのギャンブル? 

少し内容を変えて、コーラの話。おそらく、ほとんどの方が飲んだことのある飲み物。

ここに、100円で買ったコーラがあります。100円のコーラを10倍の価格で売るには、どうすれば良いでしょうか。

「できない」思考ではなく、「どうすれば?」思考に

観光地やディズニーランドでのコーラなら、200円程度で売れるかも。でもそれだと、まだ2倍。1,000円で売るためにはあなたならどうするか。 

のどが渇いた人が多くいそうな砂漠で売る?限定数本の商品として売る?ちなみに、富士山の山頂で買えるコーラは500円らしい。・・・高っ!

1,000円で売れるわけが無い、という思考ではなく、どのようにすれば1,000円で売れるのか?と、解決策を考える思考に切り替える

リッツカールトンのコーラは、1,000円で飲むことができる

一例としては、高級ホテルのルームサービスでの提供。たとえばリッツカールトンでは、2016年3月時点でコーラが950円(税抜)。もちろん、これはサービス代込の料金。提供される際にはコーラの他に、氷入りトールグラス、ボトルオープナー、ライム、氷水、ストローが付いてくるようです。物を10倍の料金設定で販売するには、単なる付加価値だけでなく柔軟な発想が必要

常に考え続ける思考のクセを身に付ける

話は戻って、100万円を1,000万円にするには?実際、色々な方法がありますが、コーラの例でも分かる通り、答えは1つではない。多くの場合、人は課題に直面すると、自身の知る方法のみで解決しようとします。知らない情報が入ってきても、難しそう・興味が無いの言葉で切り捨ててしまう。その時点で、選択肢が一つ消える

【まとめ】

思考を停止させない。

たったそれだけであなたの選択肢が増える。