ツーモラリスト

ツーモラリスト

人生、勝ち方より守り方

貧乏にならない秘訣、教えます

f:id:canopysand:20161106204944j:plain

今日のテーマ:貧乏にならない秘訣、教えます

こんにちは、秋山です。 

人が無意識に取る行動の中にはお金に関することが多く存在します。たとえば人はなぜ、貯金をするのか?何かに使うために金額を決めて貯金するならまだしも、「とりあえず」「なんとなく」でお金を貯めている人は多いはず

使い道を考えながら、お金を貯めていく

あなたも無意識に「貯金をしなくちゃ」と思っていませんか?人は、僕も含めて基本的に楽観主義です。とある調査によると、多くの人は「自分は平均寿命よりも長生きする」と思いながら生きているようです。

長く生きるのなら、とりあえずお金が必要だと考え、安心安全のために貯金をします。当然、お金がなくなると人は不安を覚えます。安心材料が減るからですね。さて、貯めたお金はそのままにしておきますか?

お金は貯めるべきものですが、使うべきものでもあります。ただし、無駄遣いではなく自身に残るものに対して使うべき。どのようにして稼ぐか?より、そのお金を使って、何をするか。

お金の使い方が下手な人は、大金を持っても未熟なまま

たくさんお金を稼ぐ人は、お金をたくさん使います。もちろん単なる浪費ではなく、自身の経験や人脈を広げるための支出。知恵が身に付き、経験を活かすことができれば、結果、稼ぐ力につながります。 

あれも自己投資、これも自己投資、と将来使うかどうかわからない英会話にお金をつぎ込むのはお勧めしませんが、見識を深め、自分の思考のクセを変えるために外国人との異文化交流を図ることは素晴らしいことです。 

お金を何に使い、何をするか。いくら貯金額が多くても、思考が貧乏だと意味がありません。せっかく貯めたお金も、気が付けばあっという間に無くなってしまいます。通帳の金額を見て楽しむ前に、この出費は将来への一歩、と思えるようなお金の使い方を学ぶことが先決。

【まとめ】

お金が減ることよりも、お金「しか」持っていない方が恐怖。